だるさ 解消

だるいを解消するには免疫力アップ!

身体のだるさを解消するためには、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスをとることが大事。そうすることで、免疫力もアップします。食べるもので、交感神経を刺激したり、副交感神経を刺激したりできるのを知ってますか?

 

交感神経を刺激する食べ物は塩が代表的ですよね?塩は、交感神経を刺激することで血圧を上げるってことはよく知られていること。ここでいう塩は精製ナトリウムのことです。

 

私みたいに、ちょっと生活がだらけた副交感神経が優位な人には、交感神経を刺激させるために塩分は必要なようです。
粗塩や天然塩は交感神経も副交感神経にも作用するので、疲れやすい、身体のだるい人には、取りたいもの。

 

副交感神経を刺激して免疫力をアップさせるには、植物繊維を多くふくむお野菜や海藻やきのこ類があります。ほかには、微生物を含んで腸内環境をよくしてくれる発酵食品やレモンやお酢のように酸味の強いものがあります。

 

とくに、発酵食品は、腸内の善玉菌を増やしてくれます。腸の免疫機能を高めてくれるので、心がけてとるようにするとよいですよね。

 

といっても、日常の食事で発酵食品をとるには、なかなか難しいものがあるのです・・好き嫌いもあるし、外食もやめられないし、発酵食品って臭いものが多いし・・(-_-;)

 

そこで、発酵食品サプリの力を拝借!なぜ、生酵素サプリメントで腸内の善玉菌が増えるの?

 

 

身体のだるさ解消は免疫力のアップから!関連ページ

足がだるい人は、ビタミンB1が不足かも?
理由もなく足がだるいってときは、食生活のバランスが悪い可能性が・・。とくに、疲労回復のビタミンB1が不足してるのかも。そんな場合は、これを毎日の食事に取り入れてみて・・。
疲れ、だるさの原因は肉食からかも?
日本人の食生活は肉食に偏ってきています。肉食の人が疲れやすいのは、交感神経の緊張が続いているから。食生活をたまに見なおして、だるさを解消して疲れにくい体質に。
うなぎでは疲労回復、だるさは改善できない?
うなぎやお肉が体の疲労回復やだるさを改善するというのは昔の話?
低コレステロール血症での身体がだるい症状
ダイエットで食事制限して脂肪を減らしすぎていませんか?コレステロールが低すぎるのも女性ホルモンなどに悪影響です。身体がだるい、といった症状も。