気虚 改善方法

気虚が原因で体がだるい場合の生活改善とおすすめ食べ物

東洋医学でいう気虚(ききょ)とは、人間の「気」が不足している状態

いわゆる、元気のない状態の人ですね。

 

気虚の症状としては、以下のようなことが考えられています。
当てはまったら、生活改善や食事改善をしてみてくださいね。

 

・体がだるかったり、疲れやすい
・食欲不振、食後にすぐ眠気がおきる
・胃下垂
・肌や筋肉がたるんできた
・胃腸が弱く、下痢を起こしやすい
・風邪をひきやすくなった
・便秘でもあまり気にならない

 

気虚の症状が多く見られる場合、生活改善としては、体を休息させます。食事は腹八分目にして、消化の良い物を食べるようにしましょう。

 

最近では、朝昼晩と規則正しく食べるよりも、おなかがすいた時に食べるほうが体に良い、とも言われていますね。つまり、常に満腹状態であることは体に良くないようです。

 

気虚を改善するためのおすすめの食材は、山芋や穀類、お米。反対にとらないほうが良い食べ物は、冷たいものやなまものです。

 

最近は環境の悪化で食物事態の栄養が低下してるんですって。
そこで、良質な材料を発酵させた生酵素で補い中!

 

気虚が原因の場合の生活改善関連ページ

血虚が原因の場合の生活改善
身体がだるい原因が血虚の場合、どういった症状なのか?改善生活は?食べ物のおすすめは何?