疲れをとる方法

疲れにくい体にするには、軽い疲れを感じるのが大事!

忙しく家事や仕事に熱中していると、気づかないうちに呼吸が浅くなっていることがあります。こうなると、取り込む酸素量が減り、血液中の酸素濃度や血糖値が下がってしまいます。

 

このときに、軽い疲れをあなたの身体も感じているはず。そこで、仕事をひと休みするのが大事ですよ。やることは簡単。「深呼吸」や「少しの甘いものをいただく」ですね。

 

こういった休憩をとらずに仕事に熱中し続けると血中酸素や血糖値が下がってしまうことになります。結果、血液の循環が悪くなってくるんです。そうなると、疲れから身体がダル重く感じ始めます。

 

 

さらに疲れたままデスクワークなどを続けると、肩や腰など緊張している筋肉の血流が不足し始めます。ここでコリを感じることになるでしょう。こうなると、深呼吸をしても疲れがとれない状態となってしまいます。

 

ここは、10分ほど時間をとって軽く体操をやってください。たとえばラジオ体操なんていかがです?あなたもごぞんじですよね?^^

 

コリを感じ始めた体は、血流が不足している部分の体温が下がってきているはず。だから、体を動かすことで血流をよくし、身体の中の熱量を増やしてあげることが大切です。

 

>>疲れをためすぎると、こんなふうに最悪な朝の目覚めになってしまいますよ^^;

軽い疲れを見逃すな!関連ページ

足がだるい時は?
とくに足がだるい時にやるといいふくらはぎのツボ押しや足首ストレッチ方法。
病気になる前の疲れを癒すには・・
クタクタになった身体のだるいや疲れは、病気になるサインかも?こんな症状が出たら、疲れをとるあることをやってみて!
女性に多い「すぐ疲れる」は副交感神経が優位?
ストレスは疲労の原因。でも、リラックスし過ぎも身体がだるい症状やすぐ疲れる原因になるって知ってた?
体がだるい原因は冷え性?
体がだるい原因のひとつとして考えられるのが冷え性です。とくに女性の多い体のだるさの原因です。なぜ女性は冷え性になるの?
だるい、眠い、の原因は更年期障害かも?
40代女性の多い「体のだるさ」や「身体がしんどい」は更年期障害が原因の場合もあります。でも、人によって症状に差が出てくるのはなぜ?対処法は?
簡単なヨガで心身ともに不調の緩和
ヨガは自律神経のバランスをよくする働きが作用するので、心身の調子を整えます。ヨガを続けることで、体のだるい症状も緩和されるはず。
夏の身体がだるい原因と解消法
夏はとくに身体がだるくなる要因が大きいのです。疲れも出やすいですよね。その原因と解消法が分かれば、夏も楽しく過ごせますよね。
97%以上の女性が疲れてる?
現代女性の身体のだるさは、気づかないうちに疲れがたまることが原因のことも多いようです。こんなことあったら疲れがたまっているってことですよ!
更年期の身体のだるい症状に運動が効果的な理由
朝起きるのが辛い、身体がだるいといった症状は更年期世代にも多いのです。そんな身体の変化に気づいたら運動を毎日の生活に取り入れると違ってきますよ。
身体がだるい疲れる原因は貧血で鉄分不足?
身体の疲れやだるいがとれないときは、鉄分不足で貧血が原因の場合もありますよ。