だるい 眠い

だるい、眠いの原因は更年期障害かも?では、症状を軽くするには?

40代後半になってからの体の変化で感じるのは、生理前や生理中にやたらと「体がだるい 眠い」ということ。疲れやすくなるといった症状もあるようです。

 

40代なかばぐらいから50代の女性の見られる症状で、更年期障害が原因の場合も多いんですね。閉経前後の10年間は、卵巣機能の低下や女性ホルモンの減少などが原因です。

 

ただし、こういった更年期障害も人によっては軽かったり重かったりとさまざま。更年期障害の症状は、のぼせや発汗、手足の冷え、耳鳴り、頭痛、肩こり、腰痛、体のだるさ、疲労感に倦怠感と不快な症状がてんこ盛りです。

 

その原因のひとつは、女性ホルモンのエストロゲンが少なくなることで、交感神経が副交感神経よりも優位に働くため。

 

では、こういった病気ともいえる症状を解消させる、もしくは軽くする手立てはないものでしょうか?

 

あります。それは、ストレスを減らすこと。ストレスによって自律神経の乱れが大きくなると、更年期障害の症状も重くなるようです。考えてみてください。私たち40代50代世代は、かつてないストレスの連続の毎日です。家のローンのこと、子供の進路のこと、難しい年齢の思春期の子どもへの対応、夫との夫婦関係、年老いてくる親のことなど、心配事や考えることがたくさんありますよね?

 

女性ホルモンの減少によって、交感神経が常に緊張しがちです。大きなストレスで、それに拍車がかかるのです。

 

更年期障害のお薬もありますが、これらは、長期的に使用すると発がんや老化のリスクともなるようです。できるだけ薬に頼らずにしたいものです。

 

それには、やはりライフスタイルの見直しとストレスを減らす暮らしをするのが一番。

 

体を冷やさずに温める、軽い運動を毎日続ける、たまには家事に手を抜いてみたり。週末はゆっくり自分だけの時間を作るなどしてみませんか?

 

ただし、考えすぎるのも逆効果ですよね(。>_<。)
ときには私みたいに、生酵素サプリメントの力を気楽に試すのもよいかも?

>>管理人が酵素サプリを試した感想

 

更年期に効くサプリメント

だるい、眠い、の原因は更年期障害かも?関連ページ

足がだるい時は?
とくに足がだるい時にやるといいふくらはぎのツボ押しや足首ストレッチ方法。
軽い疲れを見逃すな!
いつの間にか重〜くなって疲れがとれない体になっていませんか?ちょっと疲れた?ってときにこれをやるのが疲れない身体になるコツ!
病気になる前の疲れを癒すには・・
クタクタになった身体のだるいや疲れは、病気になるサインかも?こんな症状が出たら、疲れをとるあることをやってみて!
女性に多い「すぐ疲れる」は副交感神経が優位?
ストレスは疲労の原因。でも、リラックスし過ぎも身体がだるい症状やすぐ疲れる原因になるって知ってた?
体がだるい原因は冷え性?
体がだるい原因のひとつとして考えられるのが冷え性です。とくに女性の多い体のだるさの原因です。なぜ女性は冷え性になるの?
簡単なヨガで心身ともに不調の緩和
ヨガは自律神経のバランスをよくする働きが作用するので、心身の調子を整えます。ヨガを続けることで、体のだるい症状も緩和されるはず。
夏の身体がだるい原因と解消法
夏はとくに身体がだるくなる要因が大きいのです。疲れも出やすいですよね。その原因と解消法が分かれば、夏も楽しく過ごせますよね。
97%以上の女性が疲れてる?
現代女性の身体のだるさは、気づかないうちに疲れがたまることが原因のことも多いようです。こんなことあったら疲れがたまっているってことですよ!
更年期の身体のだるい症状に運動が効果的な理由
朝起きるのが辛い、身体がだるいといった症状は更年期世代にも多いのです。そんな身体の変化に気づいたら運動を毎日の生活に取り入れると違ってきますよ。
身体がだるい疲れる原因は貧血で鉄分不足?
身体の疲れやだるいがとれないときは、鉄分不足で貧血が原因の場合もありますよ。