足がだるい

足がだるい時にはツボ押しに簡単ストレッチ

ふくらはぎのつぼ「飛鷹」を刺激する

 

体のだるさをとったり、体に活力を与えるというツボがふくらはぎにあるんですよ。そのつぼを「飛鷹(ひよう)」といいます。飛鷹は、ふくらはぎの中央から少し外側よりにあります。ふくらはぎを刺激すると、とどこおっている気の流れがよくなり、血流もよくなって老廃物が外に出されるといわれています。

 

足のだるさは、「足三里(あしのさんり)」のつぼをもみほぐす

 

「足三里」のつぼは、膝小僧の下側にあるふくらんだ骨のしたのくぼみから、下の方へ指3本分下りたところです。指で足三里のつぼをぐっと押すと、つぼが刺激されます。かなり足がだるい時は、足三里から足首までマッサージしていって、足のだるさや全身疲労を和らげてあげましょう。

 

足首ストレッチ

 

あなたはデスクワークではないですか?長時間座りっぱなしは、全身疲労や血流の流れのさまたげになります。そこで、デスクの下でいつでもできる足首ストレッチをしてみませんか?ヒールのあるパンプスの場合、パンプスを脱いだら、つま先をこちらに向けて置きます。そのパンプスの上に足を置きます。すると、向こう側がヒールになるので、傾斜でかかとが自然と伸びますよね?

 

パンプスを利用できなくても大丈夫。足首を回したり、足首を曲げ伸ばししてつま先を上下させます。冬の寒さや夏の冷房で血流が悪くなり、足がむくむ場合もおすすめです。ふくらはぎの筋肉が伸びるので、血行がよくなりますよ。

 

酵素力を借りて、全身の血行を良くするってのもオススメ。酵素力が強くなると、胃腸が元気になって、血行がよくなるんですね。
⇒酵素サプリ試したらこんな感じに・・

足がだるい時は?関連ページ

軽い疲れを見逃すな!
いつの間にか重〜くなって疲れがとれない体になっていませんか?ちょっと疲れた?ってときにこれをやるのが疲れない身体になるコツ!
病気になる前の疲れを癒すには・・
クタクタになった身体のだるいや疲れは、病気になるサインかも?こんな症状が出たら、疲れをとるあることをやってみて!
女性に多い「すぐ疲れる」は副交感神経が優位?
ストレスは疲労の原因。でも、リラックスし過ぎも身体がだるい症状やすぐ疲れる原因になるって知ってた?
体がだるい原因は冷え性?
体がだるい原因のひとつとして考えられるのが冷え性です。とくに女性の多い体のだるさの原因です。なぜ女性は冷え性になるの?
だるい、眠い、の原因は更年期障害かも?
40代女性の多い「体のだるさ」や「身体がしんどい」は更年期障害が原因の場合もあります。でも、人によって症状に差が出てくるのはなぜ?対処法は?
簡単なヨガで心身ともに不調の緩和
ヨガは自律神経のバランスをよくする働きが作用するので、心身の調子を整えます。ヨガを続けることで、体のだるい症状も緩和されるはず。
夏の身体がだるい原因と解消法
夏はとくに身体がだるくなる要因が大きいのです。疲れも出やすいですよね。その原因と解消法が分かれば、夏も楽しく過ごせますよね。
97%以上の女性が疲れてる?
現代女性の身体のだるさは、気づかないうちに疲れがたまることが原因のことも多いようです。こんなことあったら疲れがたまっているってことですよ!
更年期の身体のだるい症状に運動が効果的な理由
朝起きるのが辛い、身体がだるいといった症状は更年期世代にも多いのです。そんな身体の変化に気づいたら運動を毎日の生活に取り入れると違ってきますよ。
身体がだるい疲れる原因は貧血で鉄分不足?
身体の疲れやだるいがとれないときは、鉄分不足で貧血が原因の場合もありますよ。